ネットを捨て山へ行こう!キャンプ場選びのポイントと心がまえ・持ち物リストのまとめ。

 

Hunt Camp Under the Stars
Hunt Camp Under the Stars / Zach Dischner

春も本番をむかえて、今年も嬉し楽し大好きなキャンプシーズン到来です!

ということで、今年こそキャンプデビューをしたいあなたがすぐに行動に移せるように、キャンプの準備や心がまえ、キャンプ場の選び方や持ち物など、すぐに役立つ情報をまとめてみました。

キャンプ初心者が知っておくべきことと心がまえ

今年こそキャンプデビューしたいあなたが知っておくべき8つのポイント。 | CLOCK LIFE* 日常のストレスを吹き飛ばせ!キャンプを楽しむための6つのポイント。 | CLOCK LIFE*

キャンプは不便を楽しむものですが、それでも最低限の準備や心構えがなければ、疲れてイライラしてなんにも楽しめないで終わってしまいます。

はじめは道具は少なくても、これだけは持っていきたい、やっておきたい、というポイントをおさえておけば、デビューからでもじゅうぶん楽しめますよ。

キャンプ場の選び方

一口にキャンプ場といっても、林間サイト、河原サイト、草原サイト、海辺サイトなど、いろんなタイプのキャンプ場があるし、設備の充実度や清潔度も場所によってまちまちです。

たくさんのキャンパーさんたちがブログを書いているので、事前にネットで情報収集しておくといいでしょう。

参考までに、僕がこれまでに出かけたキャンプ場のレポートを紹介しておきます。

河原・林間サイト(道志の森キャンプ場)
【キャンプレポ2011夏】木洩れ日落ちる森に広がる本物の自然!キャンプデビューがここでよかった!「道志の森キャンプ場@山梨県」 | CLOCK LIFE*

僕のキャンプデビューは、山梨県の道志村にある「道志の森キャンプ場」でした。

深い森に清冽な水をたたえた川が流れる、まさに本物の大自然の中のキャンプ場です。

区画が決まっていないフリーサイトなので、初心者には場所選びや設営などのハードルが高いとも言えますが、逆に言えばはじめからキャンプの醍醐味を味わえるので、個人的には初心者の方にも超オススメしたいです。

【キャンプレポ2013夏1】我が愛しの道志の森(1st DAY)あいかわらず美しい森に溜息を漏らす。 | CLOCK LIFE*

道志の森はとにかくすべてが気持ちいい。広大なサイトは区画整理されているわけではないので、木々や川の入り組んだスペースを見つけてテントを貼ります。

だから利用者が多いハイシーズンでも、テントのすぐ横がお隣さんのテントなんていうことはあまりありません。まさに本物の自然を体感できます。

【キャンプレポ2013夏2】我が愛しの道志の森(2nd DAY)プールで大はしゃぎの巻。 | CLOCK LIFE*

しかも場内には大きな池(の形をしたプール)があるので、小さい子どもたちも大喜び。キャンプって意外と子どもたちが飽きちゃうものだけど、ここはみんなが楽しめます。

【キャンプレポ2013夏3】我が愛しの道志の森(3rd DAY)山中湖の風に吹かれて現実へ帰る。 | CLOCK LIFE*

山中湖が近く、観光名所がたくさんあるのも魅力ですね。

▶ ■道志の森キャンプ場webサイト■

草原サイト(大野路ファミリーキャンプ場)
【キャンプレポ2011夏】チビたちは大草原を走り回る!雄大な富士山の麓「大野路ファミリーキャンプ場@静岡県」 | CLOCK LIFE*

草原サイトはとにかく広くて、解放感がたまりません。

敷地が広大なので、子どもたちも元気に走りまわり、サッカーやフリスビーなどアウトドアスポーツを楽しむこともできます。

河原サイトのように、川や森を探検したりといったことができないので、アスレチックなどの遊具が併設されているところが多いようです。

地面がやわらかい芝生なので、テントの寝心地もよく、草原サイトはゆっくりくつろぐには最高です。

▶ ファミリーキャンプ場(オート) | 富士山の見える宿 富士遊湯の郷 大野路

海サイト(宇久須キャンプ場)
キャンプ日記2012夏#1】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(1日目) | CLOCK LIFE*

海サイトはとにかく人気があります。海水浴とキャンプという夏の人気レジャーを一度に味わえてしまうんだから、みんな行きたくなりますよね。

日がなビーチで太陽に焼かれ、水平線に沈む夕陽を眺めながらゆったりとビールを飲んで、潮騒を聴きながら眠りにつき、朝焼けを眺めながら飲むコーヒーは、日常では味わえない最高のひとときです。

キャンプ日記2012夏 #2】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(2日目) | CLOCK LIFE*

狭い日本では海辺のキャンプ場が少ないので、混雑は必至、サイトも狭いことが多く、予約を取るのもちょっと大変ですが、やっぱり海キャンプは最高ですよ。

【キャンプ日記2012夏#3】ホントは誰にも教えたくない!海まで3秒の絶景サイト!『宇久須キャンプ場@西伊豆』(3日目) | CLOCK LIFE*

海辺のキャンプ場は、道中の景色も楽しめることが多いのもうれしいところ。

キャンプの持ち物

便利なキャンプ持ち物リストテンプレート(Evernote)使ってください! | CLOCK LIFE*

僕がキャンプデビューするにあたって、いちばん心配だったのは、何を持っていけばいいのか、ということ。

キャンプグッズは基本的なものから玄人好みのものまでたくさんあるので、迷ってしまいます。

基本的に必要なグッズや忘れがちなものなど、持ち物リストのテンプレートを作ったので、お好みにカスタマイズして使ってみてください。

まずはキャンプ場の見学からはじめよう。

キャンプデビューを躊躇している人は、まずはキャンプ場の見学に行くことを強くオススメします。

キャンプ場は気持ちのいい大自然の中にあることがほとんどなので、道中のドライブを楽しみながらのキャンプ場めぐりなんていうのも、それだけで素敵な一日になります。

たまに防犯上の理由から見学をさせてもらえないところがあるので、事前に電話などで確認しておく方が無難ですが、人気のエリアにはキャンプ場がたくさん点在しているので、目についたところにどんどん入っていくのも楽しいです。

僕は個人的に「道志の森キャンプ場」が大好きでいつもここへ行きたくなるんですが、なるべく違うキャンプ場へ行くようにした方が経験値も上がるし、世界が広がって楽しいと思います。

なにはともあれ、たまにはインターネットやデジタルから離れて、大自然を満喫しませんか。

オンライン人間のあなたが、デジタル・デトックスをやるべき8つの理由。 | CLOCK LIFE*


キャンプ・アウトドア | CLOCK LIFE*