眼から肌が焼けちゃう?!サングラスで子供も大人もきちんと紫外線カットを!

Girl 508663 1280

眼も日焼けするって知ってました?

しかも、日焼け止めを塗っていても、眼が紫外線を受けると、肌まで焼けちゃうんですよ!

炎天下の週末にBBQパーティやらサーフィンやら遊びすぎたもんだから、昨日はヘロヘロに疲れてしまいました。

「もういい歳だから疲れやすいよな〜」なんて思ってたけど、原因はそれだけじゃないみたい。

急激に日焼けすると、肌がダメージを受けて各種のビタミンが欠乏するので、それだけで疲れるんですよね。

夏、外にいるだけで疲れるのは、暑いからだけじゃなくて、眼や肌のダメージが大きいんだって。

みんな日焼け止めはしっかり塗ってるだろうけど、サングラスがとても大事なんです。

Beach 447387 1280

眼が紫外線を受けると眼疾患の要因になるばかりでなく、眼の細胞のダメージに反応した脳がメラニンを作る指令を出し、紫外線にあたっていない肌までも黒くしてしまいます。

肌の日焼け対策をするには、肌に紫外線があたらないようにしたり日焼け止めクリームを塗ったりするだけでなく、サングラスで眼に紫外線が入らないようにすることも必要です。

引用元:肌の日焼け対策|JINS

皮膚ガンの発症率がハンパないオーストラリアの公立小学校では、サングラスが制服の一部として義務化されているそう。

昔と違って日本でもサングラスはだいぶ自然になってきたけど、それでも街中や人と会うときにはちょっと躊躇しちゃってませんか?

でも、この暑い夏をめいっぱい楽しむためには、お子さんも含めて、なるべくサングラスをかけたほうがいいですよー!

ちなみに安いサングラスはどうしても視界が暗くなっちゃうので、良いものを選んだほうが、付けているストレスがなくていいです。

どうしても気になる人は、色の入っていない「99.9%UVカット」の紫外線対策メガネなんかもあるので、そういうのを利用するのもいいですね。

さあ、とことん夏を楽しみましょう!