これで忘れ物なし!便利なキャンプツーリング持ち物リストを使ってくださいな。(Evernote共有あり)

 

DSCN0470

バイクで行く北海道キャンプツーリングへ向けて、持ち物リストを作成しました。

個人的なリストだけど、Evernoteに基本のテンプレートを作ったので、よかったら参考にしてみてください。

キャンプギア

DSCN0789
テント 「モンベル ムーンライト2」設営簡単コンパクトのロングセラー
グラウンドシート テントの下に敷くやつ。ブルーシートでも代用可
シュラフ 「モンベル バロウバッグ#2」3シーズン
マット 「サーマレスト Zライト」超オススメ!
シングルバーナー 「PRIMUS ウルトラバーナー」コンパクトで使えるやつ
バーナー燃料 予備2つ
クッカー 「スノーピーク トレックコンボ」お皿も兼用
マグカップ 「スノーピーク チタンダブルマグ」家でも年中使ってるやつ
シェラカップ 「スノーピーク シェラカップ」なんにでも使える万能調理器具
フォーク&スプーン スノーピークのコンパクトなやつ。ハシはいらない。
水タンク 2Lのを使ってる。これだけあれば水場に行かなくてすむ。
ナイフ 「OPINEL ナイフ#8」ステンレスとカーボンの2本持ってく。調理用とその他で使い分けてる。
ネイチャーストーブ 小枝や松ぼっくりで焚き火ができる優れもの。
ロースター バーナーの火でもパンや魚が焼ける。
ジッポ 何かと便利
ジッポオイル けっこうすぐなくなるんだよな。
まな板 IKEAのちっちゃいやつ
ローテーブル 「アルミローテーブルコンパクト」調理にもくつろぐのにもあると便利
イス 「Helinox チェアワン」快適なイスがあるかないかでキャンプは大きく変わるよ。
LEDランタン 「ドッペルギャンガー ポップアップハンドライト2WAY」ランタンとしてもハンドライトとしても使える優れもの。大きいのも提供いただいたので2つ持っていく。
LEDヘッドライト バンドで頭に巻くタイプは、両手がフリーになるのでいいよ。
キャンドルランタン 「UCOキャンドルランタン」ぼんやりやさしい光量はリラックスタイムにちょうどいい。
予備電池 必須
テントロープ 洗濯物干したり、何かと使える。

 

生活雑貨

キャップ ヘルメットを脱いだらかぶる
歯みがきセット 旅行用の普通のやつ
ボディシャンプー ボディシャンがあれば全身まかなえる
バスタオル すぐ乾く薄手のモノがいい
フェイスタオル 3枚くらい
着替え Tシャツ・ロンT・下着・靴下・フリース・スウェットなど。北海道は夏も寒いので。
洗濯洗剤 手洗いすることもあるので
サンダル キャンプ場でリラックスするのに必須。
トイレットペーパー 何かと便利。芯を抜いてつぶして持ってく。
ウェットティッシュ 使える
ファーストエイド 絆創膏・フェリー用の酔い止め・胃薬とか
食器洗いセット スポンジ・洗剤
蚊取り線香 夏はこれないとヤバイ。防虫スプレーでもいい
ぞうきん バイク拭いたりいろいろ使う
折りたたみ傘 バイクやテントからの移動に重宝する
洗濯ばさみ 風で飛ばされないように
クーラーバッグ 「サーモス ソフトクーラー5L」使わないときはコンパクトに畳めて、しっかり保冷してくれるのでいつでもキンキンのビールが飲める!

 

食料品

コーヒー(ドリップバッグ) お手軽にドリップコーヒーが飲めるのでオススメ
ティーバッグ ハチミツを入れた紅茶が好き
米さえあればどうにかなる
フリーズドライ/レトルト 最近のはビックリするほどおいしいんだよね!
缶詰 オイルサーディンとか焼鳥とか
調味料 油・醤油・塩コショウ

 

カメラ・ガジェット類

IMG 0525
防水タフデジカメ 「Nikon COOLPIX AW120」防水タフカメラなら、走行中も首から提げていつでも撮影できる。旅の相棒。
ウェアラブルカメラ 「Panasonic HX-A500」ヘルメットに装着して走行シーンや風景を撮影する
ヘルメットマウント ウェアラブルカメラをヘルメットに固定するマウント
iPad Air 2 旅先でブログを更新したり、マップを見たりするメインデバイス。
モバイルバッテリー 旅の必需品
Lightningケーブル iPhoneとiPad用に2本持ってく。
microUSBケーブル デジカメ充電用
iPhone充電器 フェリーの中で充電する
三脚 自撮り大切
iPhone用ワイドレンズ 「SUPER WIDE 0.4X」北海道の広大な風景はワイドに撮影。
セルカ棒 「looq簡単自撮り棒」ワイドレンズと併用するとすごいことになる!

 

バイク用品

DSCN0568
ガイドマップ 北海道ガイドは三冊持ってきます。
パンク修理材 「スリーボンドタイヤパンドー」使いたくはないけど、あればすこしは安心。
ETCカード 大洗までは高速乗るので
防水グローブ 濡れるとしばれるからね!
レインウェア 防寒着にもなる
ウィンドブレーカー こっちも撥水仕様
シューズカバー 雨の日には必須
スペアプラグ いちおう
ビニールテープ なにかと使える
スタンド用板 スタンドが土にめりこまないように。
ガソリン携行缶 「OPTIMUS フューエルボトル1.5L」広い北海道では心細いので。

 

貴重品その他

財布 お金は万が一のためにいくつか分けて持っていく。
免許証 忘れたらあかん!
車検証 フェリーに乗るのに必要
保険証 病院にお世話になりたくないけど
キャッシュカード 大金は持ち歩かない
スペアキー 鍵なくしたら真っ青だよね!
ノート/ペン iPadあるけどいちおう。
DSCN0510

人それぞれ旅の目的は違うので、持っていくモノは変わってくるんだけど、僕の場合はこんな感じ。

かなりの量に見えるかもしれないけど、ひとつひとつがコンパクトなので、意外とおさまるもんなんですよ。

Evernoteでも共有したので、よかったら参考にしてみてください!

▶バイクでキャンプツーリング持ち物リスト|Evernote