ライフハック

もうこれなしでは生きていけない!というほど僕の生活に食い込んでいるiPhoneアプリBEST5

IMG 3614

もうiPhoneがないと生きていけない僕ですが、その数多のアプリの中でも、毎日必ず起動している必須アプリを紹介します。

毎日のルーチンを支えるものが多いので地味なアプリばかりですが、僕にとってのその存在価値は計り知れません。

1.OmniFocus for iPhone

OmniFocus for iPhone 1.14.2(¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 16.1 MB)
全てのバージョンの評価: (349件の評価)

言わずと知れたGTDのために作られたプロジェクト管理アプリ。僕の人生の夢や展望や作戦や悩みや歓びや雑務や遊びのプランやなんやかんや、すべてがここにおさめられています。

メインはMacアプリを使いますが、iPhoneではコンテキスト(状況)ごとのタスクを確認したり、リストをチェックしたり、思いついたタスクをその都度追加したりしています。

【はじめてのタスク管理 #3】教科書の次は魔法のほうきを手に入れよう☆ | KLOCKWORK APPLE

 

 

2.ボイスメモ

Voicememo

iOSの標準アプリ「ボイスメモ」は、ちょっとしたメモを素早く取っておきたいときに重宝します。僕は仕事柄日中はほとんど車の運転をしているので、何か思いついたらすぐにボイスメモ。ランニング中に閃いたアイデアもボイスメモ。思いついたブログ記事も、会社業務の備忘メモも、子どもに言い忘れていたことも、とにかくなんでもボイスメモ。

いつでもどこでも、iPhoneをゆっくり触れない状況でもメモできるので便利です。毎日の終わりにボイスメモをOmniFocusに書き起こしてタスクに変換することが最重要項目になっています。

IMG 3612

3.Runkeeper

RunKeeper – GPS Running, Walking, Cycling and more! 2.6.0.0(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: FitnessKeeper, Inc. – RunKeeper, LLC(サイズ: 15.3 MB)
全てのバージョンの評価: (542件の評価)

GPSでランニングやサイクリング、ウォーキングなどのエクササイズをデータ化して管理できるアプリ。Webサービスと連動して、仲間とアクティビティデータを共有したりといったSNSの要素もある。

設定した時間や距離に、音声で知らせてくれたり、指定したプレイリストの音楽を自動再生してくれたりと、必要な機能はひととおり揃っていながら、シンプルなUIで使いやすい。もちろんFacebookやTwitterとも連動するので、エクササイズをシェアできるのが嬉しい。

僕は間違いなく、このアプリがなかったらランニングを続けられなかったと思う。

8月までに10kg痩せるために決めたいくつかのこと#3 / iPhoneアプリ | KLOCKWORK APPLE

 

 

 

4.Sleep Cycle alarm clock

Sleep Cycle alarm clock 3.0.1(¥85)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
販売元: Maciek Drejak Labs – Maciek Drejak Labs(サイズ: 7 MB)
全てのバージョンの評価: (8,186件の評価)

睡眠時の寝返りや身体の動きを感知して、睡眠の深さを記録したり、睡眠が浅い時間を狙って起こしてくれるアラームアプリ。

他にも類似アプリがあるけど、僕はけっきょくこのアプリに帰ってきてしまった。睡眠ログが正確に動かないことがあるようだけど、僕はログを取るよりは睡眠の浅いときに気持ちよく起こしてほしいので、これを使っている。

たとえば「午前4時起床で30分前から」に設定しておけば、午前3時30分から4時の間のいちばん眠りの浅いタイミングでアラームが鳴る。したがって少し早めに起こされることもあるけど、そこで余った時間は「今日のギフト」と考えて、好きなことをやるようにしている。これがけっこう楽しい。

5.Camera+(およびその他カメラアプリ)

Camera+ 3.0.2(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
販売元: tap tap tap – tap tap tap LLC(サイズ: 21.9 MB)
全てのバージョンの評価: (642件の評価)

iPhoneはほとんどカメラとして考えてると言ってもいいくらい写真をたくさん撮るので、カメラアプリはたくさん入っている。

OneCamか標準アプリで撮影して、被写体と写真の用途(記録するのかSNSでシェアするのか)によって、Camera+や一眼トイ、miilなどを使い分ける。写真がポップなイラストみたいになるPhotoTropedelicとかもおもしろい。

OneCam(静音, 連写, ジオタグ) 3.3.0(¥170)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Walker Software – masahiro seto(サイズ: 6.2 MB)
全てのバージョンの評価: (835件の評価)

一眼トイカメラ 1.5(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: TEKTEK – TEKTEK(サイズ: 4.5 MB)
全てのバージョンの評価: (358件の評価)

miil 1.8.0(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング, フード/ドリンク
販売元: FrogApps, Inc. – FrogApps, Inc.(サイズ: 20.6 MB)
全てのバージョンの評価: (110件の評価)

PhotoTropedelic 3.1(¥170)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
販売元: Larry Weinberg – Larry Weinberg(サイズ: 10.9 MB)
全てのバージョンの評価: (65件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

【はじめてのiPhone写真】短時間で写真を手軽にクールにいじってシェアする3ステップ☆ | KLOCKWORK APPLE

 

 

 

おわりに

意外性のない真面目なラインナップになってしまいましたが、これが2012年9月現在の僕の日常を支えたり愉しませたりしてくれている秀逸なiPhoneアプリBEST5です。

他にもEvernoteやReeder、カロリー管理などスタンダードなアプリも常用していますが、これなしでは生きていけない!となると、これくらいでしょうか。

日々すごいアプリがリリースされているので、どんどん試していきたいところです。

関連記事

  1. Apple/Mac

    iPhoneで印象的な写真を撮る3つの方法(食べ物編)

    塩軟骨ソーキ☆トロットロっ! at 沖縄酒場 茅ヶ崎ちゃんぷるー…

  2. Apple/Mac

    【TV】NHK スティーブ・ジョブズ特集を観たー。

    録画しておいたスティーブ・ジョブズ特集を観ました。リンゴ病歴が長い…

  3. ライフハック

    商売道具を磨くことは、あのとき掲げた夢を磨くこと。

    象の神様は言った。「靴、みがけや」成功の第一歩…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. まとめ

    【2013上半期】今年の終わりに!どうかもう一度あなたに届けたい CLOCK L…
  2. Apple/Mac

    iPhoneで印象的な写真を撮る3つの方法(景色編)
  3. コラム/エッセイ

    今夜もコーヒーが飲めない僕は。 [ 日刊CL*85 ] 2014/04/16
  4. コラム/エッセイ

    バレンタインはレディーファーストのお返しを。
  5. コラム/エッセイ

    洗濯もの。鎌倉。パタゴニア。ホットチョコレート。赤坂。サムギョプサル。|なんでも…
PAGE TOP