時間がない人は、トイレにスマホでバリバリ仕事ができる。

Iphone 388387 1280

ホリエモンがどっかで「メールやちょっとした決裁なら、トイレに座ってるときスマホでやっちゃう」って言ってました。

睡眠時間を減らすくらいなら、しっかり眠って、トイレや移動時間などのスキマ時間を活用しろよって話だったんだけど、なんかちょっと品がないとか思っちゃいません?

僕は正直ちょっとイヤでした。食事中はもとより、トイレでも移動中でも、まあとにかくいつでもどこでもスマホ片手にコチョコチョやってるのって、現代の悪しき風潮だなあと感じてたんです。

でもそう感じるのってまさに、急激にスピードアップしている情報化(ネット)社会に、頭や習慣がついていけてないのかもしれませんよ。

良くも悪くも振りきれるべき

何度も言うように、現代は、世界の何もかもをひっくり返した「農業革命」と「産業革命」よりも、激しく大きな「情報革命」の真っ只中です。

ダウンタウンの松ちゃんも「あと100年くらい経たないとネット社会の価値観は定まらない。俺らは今大変なとこにいる」みたいなこと言ってましたねこの前。

そんな激動の時代には、良くも悪くも振りきれていかないと、中途半端なスタンスでは幸せになれない気がします。

もしあなたが

「毎日全力でハードワークして、お金と成功を勝ちとるんだ!」

って思ってるんなら、もうトイレや移動時間にのんびりなんかしてられません。溢れる情報を効率的に消化して、ネットのスピードに負けずガンガン攻めていかないと。

家で1人でメシ食うときに、本読んで勉強したりスマホで情報収集したって誰も文句は言いません。やったもん勝ちです。

そうではなくて

「品性や価値観は時代に左右されない。私は古き良きを大切にする」

とあなたが言うのなら、そっとスマホを置いて、草原を渡る風の音を楽しんだり、窓から差しこむ陽射しに微笑みながら季節香る蕎麦でも風流にたぐるといいでしょう。

でもそれは、これからどんどん難しくなっていくと思います。

いつも言うように、理想は、お金からも時間からも自由になってスマホを置くことですが、まだまだ人生を攻めていきたいと思うなら、最新の文明の利器と知恵を活用しまくっていくべきでしょう。

トイレとお風呂の時間は無駄にしない

僕はっていうと、トイレと半身浴と移動の時間は、ガッツリ情報収集や勉強などのインプットにあててます。

書斎でガンガン仕事をして、トイレに入るときは気分転換も兼ねて、feedlyやニュースアプリで情報収集。ここでFacebookに行かないように注意してる。

お風呂で半身浴をするときは、防水のタブレット「Xperia Z2 Tablet」を風呂のフタにのせて、Kindle本を読んだり、feedlyやPocketで記事を読んだり、まあ疲れていればhuluで映画を見ることもあるけど。

最近買って便利だったのが、ANKERのタブレットスタンド。

iPad Air 2は純正カバーで立てられるし、わざわざタブレットスタンド買う必要ないっしょ、って思ってたんだけど、ANKER製ってことでなにしろ安くて(1000円くらい)、いざ使ってみたら手放せないんだわ。地味だけどかゆいところに手が届くやつ。

IMG 8601

使ったことある人ならわかるだろうけど、iPadの純正カバーで立てると、ちょっとタップしただけで倒れそうになるんですよね。

でもこれなら倒れない。ようは立てた状態でガンガンタップしたりスワイプしたり使いたおせるんです。

カバーがスタンドになるのではなくて独立してるから、タブレットの携帯性を損なわず、XperiaとかiPhoneとか他のデバイスでガンガン使えるところが素晴らしい。

お風呂のフタにこれ置いて防水のXperiaタブレット使うと、もう快適すぎる。そろそろBluetoothキーボード持ちこんで原稿書きたいレベルです。

まあこの製品もそうだけど、今までだったら必要ないと思っていたモノや考え方を、なるべく前向きに取りこんでいくことは大切です。

とくに30代後半から、どうしても頭がカタくなってきますから。

⇒ Anker タブレット用スタンド 角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等