こころハック

雨の日は、じっくりと歩く。

EE8A129965

最近は、雨の日が嫌いじゃない。

雨の日は、走るかわりに歩くことにしている。傘をさして、ゴアテックスのシューズをはいて。

全力で走っていると、すぐに思考がばらついてしまうけど、歩いているときは、じっくりいろんなことを考えられる。

たとえば仕事のこと。たとえば家族のこと。たとえば凪いだ海に浮かぶ海鳥たちのこと。たとえば死んでしまうということについても。

リアルな現実は、ついさっきまで目の前5cmくらいのところにあって、よく見えてるんだか見えていないんだかわからなかったけど、歩いているときは、一歩引いて全体を見渡すことができる。

そういうとき、ずっとふんづまりだった答えが、ぽんと出たりする。

だから、たまには雨が降ったほうがいいと、最近は思う。

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    二日酔いにはラーメンか森永ラムネか。

    俺がこの世でいちばん好きな食べものは、二日酔いのときにガッツリ…

  2. コラム/エッセイ

    家族のためにドアに鍵をつけてみた。

    家族のために、書斎のドアに鍵を付けることにした。理由は…

  3. コラム/エッセイ

    いわゆるただの何の変哲もない幸せが、がんじがらめの自分を教えてくれる。

    何度でも何度でも気づくけど、僕らは本当に自分自身で自分を「がんじが…

  4. コラム/エッセイ

    RICOH GRと勘違いの時間。

    先日、愛用していたミラーレス一眼がいきなりぶっ壊れた。…

  5. こころハック

    終わらない歌を歌おう。明日には笑えるように。

    『39歳の夢を叶えるために、僕はこの夏独り旅に出る。』に書いた…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 好きなことだけして生きていく

    ヨガは心を開くものなんだねえ。太陽ってあったかい!世界ってやさしい!
  2. デジタルツール/Webサービス

    NURO光にしたらネットのスピードが2倍になったよ。
  3. ファミリー

    黒板とホワイトボードが一緒になったポップなアートボードは、使い途いろいろで創造性…
  4. 書籍/小説

    企画とモノづくりとバース1号は違う。
  5. こころハック

    あなたがワガママを言うと、みんなが幸せになる。
PAGE TOP