こころハック

雨の日は、じっくりと歩く。

EE8A129965

最近は、雨の日が嫌いじゃない。

雨の日は、走るかわりに歩くことにしている。傘をさして、ゴアテックスのシューズをはいて。

全力で走っていると、すぐに思考がばらついてしまうけど、歩いているときは、じっくりいろんなことを考えられる。

たとえば仕事のこと。たとえば家族のこと。たとえば凪いだ海に浮かぶ海鳥たちのこと。たとえば死んでしまうということについても。

リアルな現実は、ついさっきまで目の前5cmくらいのところにあって、よく見えてるんだか見えていないんだかわからなかったけど、歩いているときは、一歩引いて全体を見渡すことができる。

そういうとき、ずっとふんづまりだった答えが、ぽんと出たりする。

だから、たまには雨が降ったほうがいいと、最近は思う。

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    【エッセイ】元気出していきましょ。

    二十代前半の頃、僕の心はわりと深い暗闇の底に落っこちていた。…

  2. コラム/エッセイ

    無味無臭の記事より、ちょっと匂うくらいのうんこのほうがいい。[ 日刊CL*88 ] 2014/04/…

    ブログに書いて「アウトプット」したらそれでいいの? | 明日やります…

  3. コラム/エッセイ

    あなたの知らない花見。

    過日。午前中仕事をして、午後もあれこれやることがあったんだけど、春の陽…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. iPhone/iPad

    iPhoneを買ったら、その日にすぐやるべき4つのコト
  2. ビジネス/成功

    3000円のガトーショコラが売れまくる!人気レストランに学ぶ新時代のマーケティン…
  3. しくじり先生

    あのとき断捨離したあいつを今すぐぶっ飛ばしたい!
  4. ライフハック

    2013年も4分の1が過ぎたところで、心と体がガチガチになってきたので生活を見直…
  5. デジタルツール/Webサービス

    【はじめての一眼レフ】これからデジタル一眼デビューするあなたに僕がそっと囁くこと…
PAGE TOP