運動をするのは人生のノリを良くするため

Basketball 784097 960 720

運動が続かなかったり楽しくないのは、自分が運動に求めているものがあやふやだからなんだよね。

痩せたいのならまずは食事制限でしょ

⇒ やせるためには食事制限をすべきなのか?運動をすべきなのか?|Gigazine

この記事にもあるように、カロリーで考えるなら、どう考えても運動より食事制限のほうが痩せる。

オレが大好きなクランキーチョコ1枚の249kcalを運動で消費するには、30分も走らなくちゃならないんだよ。

ラーメン一杯600〜1000kcal(二郎なら1500kcalとかw)を消費するには、30km走るとかジムで2時間バリバリにトレーニングするとかしないとダメで、そんなんムリでしょ。

時間と対比しても、痩せたいなら糖質制限するとかカロリー管理するほうがぜんぜんいい。

でも食事制限が続かないのは、つらいから。心の問題。そもそもあなた痩せる必要あるの〜?って話になるから今日はやめとくけど。

それでもオレたちが運動するのは?

ちなみにオレがフィットネス・ジムに行きだしたのは、

  • 朝から晩まで人生をバリバリ楽しめる体力をつけたい
  • なんでもバンバンチャレンジする心のノリを身につけたい

という二つ。

つまり「腹が出てきたから減量したいなあ」とか「カッチョいい細マッチョになりたいなあ」というのではなくて、「体と心のバイタリティをマックスにして人生を最大限に楽しむぞーい!」という明確な理由。

運動には、

  • 長期的な健康
  • 精神の健康
  • 健康なダイエット
  • 体力増強

とか、他にも効能はたくさんあるけど、オレに言わせると

人生のノリが良くなる!

ってことに尽きる。

これたしかホリエモンが言っててすごく納得したんだけども、けっきょく人生をフルに楽しむっていうのは、いろんなことにチャレンジして、失敗してもめげずにどんどん進んでいくノリの良さがあるってことなんですよね。

そういうトライ&エラーをバンバンやるための「人生のノリの良さ」のベースには、心身の健康が必須要素なわけです。

「失敗してもへっちゃら〜」の根っこには、存在給やら自己肯定感やらという心のベースが必要なんだけど、運動はそれらの「自分を信じる力」を増強してくれるってわけ。

だから、痩せたいとか体型をどうにかしたいという人は、運動もいいけど、まずは食べるものを管理すればいいよね___you are what you eat.

そうじゃなくて、人生のノリを良くしたいっていうんなら、もっと身体を動かそう。肉体と言うより、心のために。

身体鍛えるだけじゃない!オレがスポーツクラブに入会した6つの理由。