あなたはできてますか?ランニングシューズの正しいヒモの結び方

IMG 5308 2

スポーツショップのスタッフさんに「疲れにくくケガをしにくい、正しいヒモの結び方」を教えてもらいました。

ちょっとしたコツさえわかれば、誰にでも簡単にできて、快適に走れるようになりますよ。

ランニングシューズの正しいヒモの結び方

1.かかとを立てる

IMG 5307

シューズに足を入れたら、かかとを地面につけてつま先を持ちあげます。足をシューズの後ろに固定するんですね。写真では足の下に箱を置いてますが、わかりやすくしただけで必要ないです。

2.1番前のクロスはきつく締めない

IMG 5308 2

この部分をきつく締めると、足指がぎゅっと圧迫されてしまうので触らなくていいです。

3.2番目のクロスからきつめに締めていく

IMG 5309 2

足の甲から足首にかけてはきつめに締めていきます。と言っても力まかせに縛るのではなく、きゅっと固定するイメージで。この辺の力加減は何度かやればわかります。

4.最後に足首の後ろの方へ引っぱる

IMG 5310 2

一番上まで締めたら、結ぶ前に足のかかとの方へきゅっと引っぱってから結びます。

まとめとポイント

イメージとしては、足首をきゅっと固定して、つま先に向かってゆるんでいく感じです。

なので、足首のところだけは「ちょっとキツイかな」くらいでいいと思います。

この結び方で走ってみると、足首から足の甲まではしっかりと固定されながら、足の指は自由に解放されているので、とても楽ちんです。

足の指が締めつけられるとマメや靴擦れ、鬱血などの原因になるし、疲れやすくなりますからね。

適切な方法で、楽しいランニングを。

IMG 5313

オススメの関連記事

毎日走るなら、足分析をして自分に最適なシューズを選びましょう。 | CLOCK LIFE*

どんなに忙しくても僕らがランニングをするべき7つの理由 | CLOCK LIFE*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です