コラム/エッセイ

  1. ひもかわうどんとタッカンマリ|なんでもないような日。2017/10/29

    ケンミンショーで見た群馬のひもかわうどんがおいしそうだったので、お昼は釜揚げレモンうどんにしてもらった。 (さらに…)…

  2. うるせえよバカヤローの補充。

    ビートたけしがフライデー襲撃事件の後に記者会見した動画がYouTubeにあるんだけど、気づいたら定期的に見てる。若くてキレッキレの頃のたけしが、…

  3. ブログはオナラブー。

    俺の永遠のヒーロー・甲本ヒロトがかつて「ロックなんてウンコだよ。勝手に出てくるもの」だって言ってた(気がする)。 (さらに&hellip…

  4. 洗濯もの。鎌倉。パタゴニア。ホットチョコレート。赤坂。サムギョプサル。|なんでもないような日。201…

    今朝もダイニングでお仕事。脳内にあるものを吐き出すのには、やっぱりアナログなノートがいい。 (さらに…)…

  5. ラチエン通りのガレット屋さん(なんでもないような日。2017/10/27)

    「ラチエン通りのガレット食べたい」とママが言うので、すこし早めのお昼へ。 (さらに…)…

  6. なんでもないような日。2017/10/26

    今日はどこのカフェで仕事をしようか。さんざん迷ってから、自宅のダイニングテーブルに座る。 (さらに…)…

  7. こう見えてうまくいっている。

    こう見えてうまくいっている。何もかもが。 (さらに…)…

  8. なんでもないような日。2017/10/24

    猫と同じくらい、ずいぶん遅くまで眠った。 (さらに…)…

  9. なんでもないような日。2017/10/23

    夜明け頃、寝室の窓に打ちつける雨風の音に目を覚ました。次に目覚めたとき、すでにお日様は高く昇っていて、青い空が覗けた。 (さらに&hel…

  10. 「ああ、丸くならなくていいんだ」いつまでもバカでカワイイ暴れん坊。

    写真週刊誌「FLASH」に、『アウトレイジ 最終章』のキャンペーンで、西田敏行とピエール瀧の対談が載ってたの。 (さらに…)…

  11. 人生たまたまたま。

    この前、心屋さんが、原因と結果は関係ない、って言っててね。嘘やん!って思ったよね。因果なんてないんだって。ぜんぶ、たまたまなんだって。…

  12. 心が引き裂かれるような痛み。

    心が引き裂かれるような痛み、って、いうでしょう。あれって、単なる比喩表現じゃなくて、本当に、自分の中にある相反する二つの感情に、心が引き裂かれて…

  13. ブログエンジン着火。

    ブログ書くのが楽しくなってきた。親父が死んだのを発端に生活や仕事や環境がガラリと変わって、その間もブログは書いてたんだけど、なんかそれは惰性みたいな感じ…

  14. 雨の月曜日。青い鳥。白い猫。

    雨の月曜日。やる気が出ないが、いつものカフェへ。 (さらに…)…

  15. いちばん怖いのは、夢が叶うことなんだろ?『8 mile』

    『8 mile』って、世界的ラッパー・エミネムの生い立ちみたいなのんをフィクションで描いた映画があるんだけど、これひとことで言うと逃げちゃダメだ…

  16. 口が臭くてホームシアターを持ってないあなたを、内心、下に見ているって話。

    ▲(顔に自分の顔を映すホーム・プロジェクションマッピング?光源見ちゃダメよ)マジね、プロジェクター、すっっっっっっっげえいいぞ。ヤバいぞ…

  17. 俺たちは「言葉」に惑わされ「概念」に縛りつけられている。大事なものを手放せ。『散歩する侵略者』

    『散歩する侵略者』っていう映画、ちょっとビックリしたんだよ。長澤まさみに松田龍平、長谷川博己ってキャストで、ちょっと薄暗い感じの映像だったから、…

  18. 夜、感謝とともに寝て、朝、希望とともに起きて、ぽん酢。

    しあわせってなんだっけ?ぽん酢しょうゆのある家さ〜♫と、おもわず唄ってしまったあなたはおっさんおばはんです。アレでもいいCMだったよな。…

  19. お墓参れ。

    親父の月命日には、なるべく墓参りに行くことにしてる。笑っちゃうよな。生きてるときは、正月とか年に数回しか会わなかったのに、死んじまったら毎月茅ヶ…

  20. IKEAにも二日酔いにもあんたにも負けねえよ。

    最近ウイスキーがうまくてね。カティーサークとかジェイミソンをロックでちびちびやってると、気づいたらちびちびがグビグビになってて、翌日はちゃーんと楽しい二日酔い。…

  21. 元気出していこうぜ___POWER TO THE PEOPLE.

    この一年、またちょっと迷走してましたよっと。昨年の今頃、親父が唐突に亡くなって、自分を見失ってたんですね。自分を見失う?ってなんだよそれ?俺のア…

  22. 犯罪者と僕のあいだにどれだけの違いがあるというのか。__狂気のグラデーションを覗く『私の消滅』中村文…

    中村文則の『私の消滅』という小説は、心の闇とは何か、を克明に描く。その前にまずもって、中村の簡潔で的確な描写は読んでいてじつに心地よい。彼の文章…

  23. 人生に後悔はないと言ったイヴォンじいさんが大切にした ”この瞬間” はハマグリの煮汁__『180° …

    さっき、ひさしぶりに『180° SOUTH(ワンエイティ・サウス)』って映画を見てたんです。60年代に南米パタゴニアを旅した二人の記録映像を見て…

  24. 楽しいことも哀しいことも半分ずつあるのに、どうしたら楽しいことだけ増やせるんだろう?

    山登りに興味が出てきたので、ひさしぶりに映画『岳』を見て、原作漫画も読み返してます。小栗旬くんや長澤まさみちゃんが出てる映画のほうは正直、低予算の邦画な…

  25. ちょいちょい休んで、ちょいちょい登っていく___人生は夫婦登山のようなもの。

    山登りって人生みたい。前に『メルー』っていう登山映画を見たとき、山登りって夫婦生活みたいじゃないか、ってつくづく思ったんです。梅雨の合間にママちゃんと二…

  26. 哀しきつがいのヤマアラシ__夫婦で傷つけあわないために。

    夫婦の危機……なんてものは、どこにでもころがってる。石ころみたいなもんだ。誰も口にしないだけで、めずらしいもんじゃない。あるとき、二人の女性がつづけて相…

  27. ぼくがいちばん好きな映画「駆込み女と駆出し男」をあらためてとことん語ってみるよ。

    いちばん好きな映画は何ですか?って訊かれていつも悩むのは、好きな作品がありすぎてひとつに絞れないのと、年を重ねるにつれてアップデートされていくからなんだけど、今…

  28. 小さなやかんと大きなやかん__明日使えない知識を沸かす。

    (写真は本文と関係ないっす)村上春樹さんが、勉強と知識の種類について、わかりやすく書かれていました。知識は、テストや仕事ですぐに役に立つ即効…

  29. これまでの人生の扱い方のなんと粗雑だったことか!___『マチネの終わりに』がくれたもの。

    ようやく『マチネの終わりに』を読み終えたのは、近所にある岩盤浴の休憩スペースだった。ここのところ深酒が続いた身体からデトックスされた大量の汗を身…

  30. 相手が見ている世界を想像すること__映画『メッセージ』から届いたメッセージ

    いつも言うんだけど、いい映画っていうのは、冒頭のシーンからそういう ”予感” を感じさせるんですね。イーストウッドの『グラン・トリノ』とか、西川…

  1. Apple/Mac

    近くにAppleストアがなくてAppleCare+にも入っていない僕がiPhon…
  2. ライフハック

    望みの人生を送るための「メンタルデザイン」と、僕がやると決めた3つのポイント。 …
  3. Apple/Mac

    iPhoneで印象的な写真を撮る3つの方法(食べ物編)
  4. Apple/Mac

    OS X Mountain Lionをクリーンインストールしたら心がスッキリした…
  5. コラム/エッセイ

    生まれ変わったサッカー日本代表と僕のブログのチャレンジングについて。
PAGE TOP