コラム/エッセイ

俺たちは「言葉」に惑わされ「概念」に縛りつけられている。大事なものを手放せ。『散歩する侵略者』

『散歩する侵略者』っていう映画、ちょっとビックリしたんだよ。 長澤まさみに松田龍平、長谷川博己ってキャストで、ちょっと薄暗い感じの映像だったから、トラウマ系の猟奇殺人とかのサスペンスだと思ってた。 そしたら、フタを開けて…

ガジェット/家電

100インチ大画面で映画見てゲームやって廃人まっしぐら。エプソンのホームプロジェクターのガチレビューと設置あれこれ。

プロジェクターを買って、念願のホームシアターが完成したんだぜ。 ホームシアターっていうかプレイルームだな。主に執筆や仕事をしていたので書斎って呼んでたけど、ここで音楽聴いてギター弾いて本読んで酒飲んで映画見てゲームやって…

コラム/エッセイ

犯罪者と僕のあいだにどれだけの違いがあるというのか。__狂気のグラデーションを覗く『私の消滅』中村文則

中村文則の『私の消滅』という小説は、心の闇とは何か、を克明に描く。 その前にまずもって、中村の簡潔で的確な描写は読んでいてじつに心地よい。彼の文章に立ちこめる匂いや温度がまた僕の感覚にフィットする。ほどよくドライで、ほど…