1. 映画

    キューブリックの投げた骨。IMAXと『2001年宇宙の旅』

    ノーランとかイニャリトゥとかチャゼルとか、エンタメと芸術性をうまく融合させた映画作家にその志は引き継がれ進化しているとも言えるけれど、これだけの〈間〉を取る映画は、もう生まれることはないだろう。…

  2. Apple/Mac

    秋にクリスマスソング。家のBGMにFrancfranc〜フランフラン

    そういえばFrancfrancって店内で流してるスタイリッシュなBGMのセレクトCDみたいの出してなかったっけ?と思って探したんだけど、置いてなくて、待てよ?と…

  3. Apple/Mac

    iMacでテレビを観ながら、ゾーンと静謐の泉へ。

    iMacで〈StationTV Link〉ってアプリを使って、リビングにあるBlu-rayレコーダーからWi-Fiで飛ばして、32インチのサブディスプレイに出力…

  4. ガジェット/家電

    リビングに響く重低音で秋の宵も映画三昧。Harman Kardon AURA STUDIO 2。

    テレビやサッカー観るときなら内蔵スピーカーでもまあいいんだけど、映画は迫力ある音で楽しみたい。けれどリビングにゴリゴリのホームシアターみたいな本格的なスピーカー…

  5. コラム/エッセイ

    遠州の香る宿。湯に毒を流す。

    九月も終わったというのに日中の気温は三十度を超え、夏の余韻がしつこく残っていた。僕は四十三歳で、浜松の温泉にいた。…

  6. こころハック

    理屈ではないもの。

    理屈ではない。間違っていたとしても、そうしたいんだもの。…

  7. こころハック

    許されざる僕らは誰に許されないのか。クリント・イーストウッドってものすごくないですか?

    この人の映画に一貫しているテーマが、〈贖罪〉なんですね。パターンはいろいろあるけれど、誰かを傷つけたり、傷つけられたりした人たちが、その心の傷と罪を背負って、苦…

  8. グルメ

    どろっどろのほうとうに溺れる暴食の夜。

    そんな豊かな我が国において、いくら金を積んでも食べられないものが、唯一「家でおばちゃんがこしらえてくれるほうとう」じゃないかって俺は思ってるんだ。…

  9. コラム/エッセイ

    僕は九月が一番好きだ、と最近思う。

    「ブログ書いてくれないんですか?」という、嬉しい催促をもらったが、なんでもない日常を送っているので、書くことがないのである。だって本当になんでもないんだ…

  10. コラム/エッセイ

    まどろんだ午後のロードショーで。

    よく考えたらタイトルが『カメラを止めるな!』で、キャッチコピーが「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる」ですからね、そりゃカメラを意識しちゃうし、「終わっ…

  11. コラム/エッセイ

    ああ、夏休み。

    何もしない、って、かなりの力がいる。何もしない、を選択するのは、勇気っていうか、覚悟っていうか、諦めっていうか、達観っていうか、けっこう、大変だ。…

  12. 映画

    狂気ドバドバ。中村文則『銃』映画化は2018年11月公開。『百円の恋』の武監督。

    原作スゲえよかったですからね。アリスちゃんとリリーさん出てるならもうオッケー!…

  13. レビュー/買物

    スーツ着てキレてるシュールなおっさんたちがやってきた。

    いつだっけ、何ヶ月か前に、ネットで見つけて注文してたフィギュアが届いたよ。フィギュア買うなんて初めて。それもおっさんのフィギュア笑。とっくに忘れ…

  14. コラム/エッセイ

    まる子とももこの光と闇。

    さくらももこさんの訃報を聞いて、あまりにも驚いてショックを受けている自分にまず、驚いた。五十三歳というのはたしかに早すぎる気がしたし、ちびま…

  15. コラム/エッセイ

    ニンニク側の罪人

    キムタクの映画、ではなくて、映画にキムタクが出てる、という意味で斬新でよかったね『検察側の罪人』。今までの作品はどっからどう見ても「木村拓哉主演…

  16. コラム/エッセイ

    噂の効能。僕らは陰口を食べて生きてきた。

    「フェイクニュースは数千年前からありました。聖書がいい例です」…

  17. ファミリー

    家族のコンピュータが帰ってきた。リビングに笑いが溢れる8ビットの時間。

    凡ミスに爆笑したり、8ビットならではの滑稽な動きを笑ったりして、「次はパパにやらせろ!」「次はわたし〜!」みたいに、家族全体が巻き込まれていく。まさにファミリー…

  18. オートバイ/車

    ゴスケとハーレーと秋めく風。

    ある晴れた休日の朝。中学時代の友人が大きなアメリカのオートバイをドコドコいわせながらやってきた。…

  19. キャンプ/アウトドア

    オシャレなだけじゃない。高火力でカッコいいツーバーナー〈PRIMUS オンジャ〉でキャンプ飯の幅が広…

    火力は「4.1kw・3500kcal/h」とのこと。3500kcalっていったら、家庭用コンロと大差ないはず。なんでもできるね!…

  20. コラム/エッセイ

    罪の意識とひきかえに。たぁぁぁかねの花よ。 #高嶺の花

    はっきり言って、引きこまれるほどおもしろいドラマ、というわけじゃない。それでもとりあえず毎週見てしまうのは、何がかろうじて僕をテレビの前に引き留めているかといえ…

  21. キャンプ/アウトドア

    GoProが装着できるフルフェイス・シュノーケル・マスクがベインみたいでカッコいい話。

    フルフェイスだから鼻でも口でも呼吸できて、排水もしっかりしてる。GoProユーザーにはサイコーじゃない?…

  22. キャンプ/アウトドア

    どこでも極楽リゾート!自立式ハンモックってこんなに解き放たれる?

    ハンモックを手に入れる以前と以後では、人生の在り方そのものが変わってしまったくらい……なんて大仰なことを言っちゃいたいくらいに、日常に食いこんだよねハンモックく…

  23. グルメ

    野菜のごちそう 〜無水鍋でぎゅぎゅっと凝縮された素材の味〜

    最近、僕もじじいになったもんだなあと感じるのは、野菜が非常においしくなってきたことだ。以前なら、ラーメンだ焼肉だエスニックだと、刺激が強く脂っこ…

  24. キャンプ/アウトドア

    青の洞窟をあきらめて。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ⑤

    堂ヶ島クルーズができなかったのは残念だったけれど、秘密の場所めいた浮島海岸の美しい海は最高だった。…

  25. グルメ

    さようなら風見鶏。

    うだるような夏も、凍えるような冬も、僕らは忘れ物を取りにいくかのようにときおり、その店を訪れた。…

  26. キャンプ/アウトドア

    西伊豆の海空森を撮り歩く。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ④

    いしい食堂でお昼を食べて、人のいない岩場で小魚たちと戯れた後は、パパ一人で一眼レフを引っさげて散歩へ出かけた。なにしろ四方八方どこを見ても、青々とした夏の空に透…

  27. キャンプ/アウトドア

    聞こえるのは海の律動と自分の呼吸音だけ。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ③

    波がなく、他に人もおらず、ただただ海の生き物が集まってきて、聞こえるのは海の律動とシュノーケルを通した自分の呼吸の音だけになると、現実感が喪われていく。ただ浮か…

  28. コラム/エッセイ

    飲みたい夜が終わるとき。

    今でも、イヤなことがあったり、大きな疲労や達成感が混ざったりして、ワケもなく〈飲みたい夜〉というのはある。けれどあの頃のように、自分の心をなかったことにして自分…

  29. キャンプ/アウトドア

    非日常のマーメイド・ラグーン。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ②

    茅ヶ崎から数時間でいける伊豆に、こんなに美しい海があって、シュノーケルやライフ・ジャケットというちょっとした道具を用意しただけで、こんな美しい体験ができるなんて…

  30. キャンプ/アウトドア

    秘密の入り江、『真夏の方程式』の民宿へ。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ①

    「ただただ綺麗な海でシュノーケリングをしたい」という長女の希望に沿って伊豆方面を調べていたら、海から歩いてすぐの場所に、大衆的で味のある民宿を見つけた。岩場に囲…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. コラム/エッセイ

    14歳になった息子に贈った6つの言葉。
  2. ビジネス/成功

    あなたがお金持ちになれないのは、お金と仲が悪いから。
  3. フィットネス / 健康

    【ダイエット】8月までに10kg痩せるために決めたいくつかのこと#2 / 運動プ…
  4. Apple/Mac

    OAKLEY UNOBTAINIUM iPhone4ケースを買ったぜー☆
  5. ビジネス/成功

    『A LA CARTE』Googleより頼りになる映画レビューブログ。 #ブロフ…
PAGE TOP