茅ヶ崎に風が吹いてた。

iMacをモニター台にのせたら、姿勢も心持ちも前向いて。

もともと姿勢がわるいもんで、一日の半分も…

気持ちいいから走る。ちゃんと身体がうごきだす。

走るのが、ずっと嫌いだった。 学生の頃か…

月夜のテント〜モンベル ムーンライト

あまりにも天気が良かったので、何年もほっ…

夏なのに高すぎる青空にはいわし雲が浮いて、海鳥が羽ばたくでもなく風に舞っているんだぜ。

最近知った大人の贅沢は、ケータイ不携帯。…

デスクで遊べるレトロアーケードのエレベーターアクションピッコピコ。

カックイーでしょコレ。 東急ハンズで見つ…

長雨の夜長に俺は無限だなあとカッコイイを知り梅雨明けなさいよと。

梅雨長っっっっっ! って、昨年が異様に短…

YES WE CANADA!飛ぶ男デューク。

トイストーリー4のいちばんの収穫は、なん…

ウッディの内なる声。

ちょうど、映画館のポップコーンの列に並び…

サラダからして至福の茅ヶ崎のイタリアン。〜アクア スペランツァ

ランチはいつも決まったお店のなかから選ぶ…

旅するTシャツ。タイ〜カナダ〜日本へ。

カナダのちーぼーからTシャツが届いたんだ…

パラソルの下で煙プカプカ。

わが家のウッドデッキは、ボクが仕事の合間…

シリアルキラーの中に見るものは。

銀座でシリアルキラー展というのをやってる…

老眼にパニクらないリーディング・グラス。

老眼鏡を買ったよ。 もうそういう歳なのよ…

360度で撮れる魔法みたいな動画。__Insta360 ONE X

ネットで、魔法みたいな動画を見つけた。 …

二十二年後のタイタニック。

今から二十二年前に『タイタニック』という…

新橋の岡山中華そば

都内に出るときは、とりあえず新橋で降りる…

どんなカードが配られても。

ひさーしぶりに映画『タイタニック』を見て…

茅ヶ崎から丹沢の麓のラーメン屋へ。オートバイに乗る理由。

この64号線をそのままいくと、宮ヶ瀬湖ですからね、めちゃくちゃ大自然の中ですよ。ヤビツ峠から宮ヶ瀬をぐるっと回ってZUND-BARってのが、ルート的にはいいんだけどね。

海老名の緑のお蕎麦屋さん。

六月。気持ちのいい天気。 海老名のお蕎麦…

エンデュリスタンのサイドバッグで、ドゥカティスクランブラーを旅仕様に。

ドゥカティ・スクランブラー Sixty2…

天城越えの憂鬱。

五月のある平日。茅ヶ崎からオートバイでひ…

下田の街。石畳に香るジャスミンに誘われて。

五月のある平日。茅ヶ崎からオートバイでひ…

茅ヶ崎から、伊豆下田へ。ひたすら海岸線をゆく。

四月にオートバイが納車されたので、すこし…

葉山の海と逗子のミシュランお蕎麦屋さん。

先月。新しいオートバイが納車されたので、…

帰ってきたボールペン。

一月に交換修理に出してたペンが届いたって…

大人のガチャガチャ。niko and …〈はたらくKANGOO〉のミニカーにビートルズのレコジャケポーチで遊ブーブー

インスタで、カングー乗りの皆さんが自慢し…

ザーヒーガテーイー。

前にね、知り合いのおばちゃんとお茶してて…

茅ヶ崎の鮨と無色のカメラ。

家人の忙しいスケジュールの合間を縫って、二人で街へくりだした。

江ノ島にゃんこ救命病棟24時。

飼い猫のかりんがぐったりしていたので、夜間救急動物病院へ向かった。

バンズにブラシをかけて。

ごしごしごしごし、ごしごしごし。

がりがりがりがり。

お互いさまだ。僕は勝手にする。みんな勝手にすればいい。がりがりがりがり、がりがりがり。

ワークブーツの手入れをする。手を動かす。妄想を追いやる。

やたらと気の重い日がある。低気圧のせいなのか、バイオリズムか。そういう日は、物事を複雑に考えてしまう前に、ありもしない想像をたくましくする前に、早めに手を打つことにする。

バーグハウスのやさしいザック。

午前中に仕事を終えてから、ジュンク堂に用があったので、藤沢の好日山荘に寄ってみた。

朝のニュースとステフィン・カリー

今日は朝から雨が降っていて、登山が中止に…

築地の路地のお寿司屋さん。

市場は豊洲に移転したものの、場外の商店街…

何者でもない、アクアマン。

カール・ドロゴが海底人になったっていうん…

富士吉田のわしわしうどん。

富士吉田で、わしわしごっついうどんを啜っ…

ゴールデン街の煮干しラーメン。

新宿をぶらぶらしていたら、煮干しの香りに…

それは人類ではなくボクの一歩。__ファースト・マン

ハンマーで脳髄をぶん殴られるような衝撃だ…

GoProは首っかけ。

GoProのマウントはいろいろ持ってるん…

茅ヶ崎のデリカテッセン。

家人の誕生日は、イチゴ狩りから三崎のマグ…

デザートは大トロで。

三浦へイチゴ狩りに出かけたついでに、三崎…

イチゴを食べつづける女。

家人の誕生日に、どこへ行きたい?と訊くと…

ちいさこべえ〜〜〜

『ちいさこべえ』を読むといつも、暮らし方がシンプルになる。

それにしても、ちょうどいいペン。

これは自分にちょうどいいなあ、と感じるモ…

柏布団に眠る。

柏布団、というのを、はじめて知った。 禅…

鉄工房のiPhone。

雑誌で見かけて一目惚れしたiPhoneケ…

永久に繋がるペン。

クロスのボールペンを修理に出した。 中学…

新橋のチャーシューメン。

銀座あたりに用事があるときは、新橋で降り…

2018 思わずうなっちゃった本5選

今年は一年通してずーっと本ばっかり読んで…

芥子色の殺人鬼 〜 『ゾディアック』デビッド・フィンチャー

デビッド・フィンチャーにハズレなし、である。

二十年ぶんのストローク。〜Apple Keyboard〜

年に何回か、二十年前のiBookを起動させては、OS 9のノスタルジックな佇まいとか、古いキーボードのタッチを懐かしんで遊んでるんだけど、この前いつものようにテキストエディットでパチパチ日記ってーか駄文を書き散らしてたら、すごく新鮮な感覚が蘇ったの。なんていうか、かつて味わった……思考とキーボードが直結しているような、流れるような感覚。

スパンコールの男前 #テイラースウィフト

一四歳でデビューした頃からずっと、私はこう生きるのよ、これが私よ、文句あるならかかってきなさいって、すげえ魂のキンタマぶらさげて、戦ってきたんだ。

iPad Pro 11が届いたのでソファで廃人やってます。

全体的にすんごくいいです。ひさしぶりにApple製品でワクワクしてる。やるこた変わんないんですけどね、楽しい楽しい。

4Kプロジェクターを天井設置して、秋の夜長にリビング・ホーム・シアター。

夏前にわが家にやってきた4Kのプロジェク…

僕の事務所でイッパツお手合わせ願えませんか? #けもなれ

最後のほう、いきつけのビアバーで笑顔をなくしたガッキーが黙々とビールを飲むシーンがよかったですね。

キューブリックの投げた骨。IMAXと『2001年宇宙の旅』

ノーランとかイニャリトゥとかチャゼルとか、エンタメと芸術性をうまく融合させた映画作家にその志は引き継がれ進化しているとも言えるけれど、これだけの〈間〉を取る映画は、もう生まれることはないだろう。

秋にクリスマスソング。家のBGMにFrancfranc〜フランフラン

そういえばFrancfrancって店内で流してるスタイリッシュなBGMのセレクトCDみたいの出してなかったっけ?と思って探したんだけど、置いてなくて、待てよ?と思ってAppleMusicで検索してみたらあるじゃないのー!イエース!

iMacでテレビを観ながら、ゾーンと静謐の泉へ。

iMacで〈StationTV Link〉ってアプリを使って、リビングにあるBlu-rayレコーダーからWi-Fiで飛ばして、32インチのサブディスプレイに出力して観てる。このアプリ、Amazonで買えるんだよおもしろいでしょ。

リビングに響く重低音で秋の宵も映画三昧。Harman Kardon AURA STUDIO 2。

テレビやサッカー観るときなら内蔵スピーカーでもまあいいんだけど、映画は迫力ある音で楽しみたい。けれどリビングにゴリゴリのホームシアターみたいな本格的なスピーカーを導入するつもりもない。配線もなるべくシンプルにしたい。ってことで、Bluetoothで繋げて、見た目もカッコよくて、迫力ある低音が響いて、そこそこ鳴ってくれる〈Harman Kardon AURA STUDIO 2〉ってのをゲットしたんだぜ。

遠州の香る宿。湯に毒を流す。

九月も終わったというのに日中の気温は三十度を超え、夏の余韻がしつこく残っていた。僕は四十三歳で、浜松の温泉にいた。

理屈ではないもの。

理屈ではない。間違っていたとしても、そうしたいんだもの。

許されざる僕らは誰に許されないのか。クリント・イーストウッドってものすごくないですか?

この人の映画に一貫しているテーマが、〈贖罪〉なんですね。パターンはいろいろあるけれど、誰かを傷つけたり、傷つけられたりした人たちが、その心の傷と罪を背負って、苦しみながら、罪を償おうと足掻いてく。

どろっどろのほうとうに溺れる暴食の夜。

そんな豊かな我が国において、いくら金を積んでも食べられないものが、唯一「家でおばちゃんがこしらえてくれるほうとう」じゃないかって俺は思ってるんだ。

僕は九月が一番好きだ、と最近思う。

「ブログ書いてくれないんですか?」という…

まどろんだ午後のロードショーで。

よく考えたらタイトルが『カメラを止めるな!』で、キャッチコピーが「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる」ですからね、そりゃカメラを意識しちゃうし、「終わったと思っても何かあるんだなきっと!」ってなるでしょう。

ああ、夏休み。

何もしない、って、かなりの力がいる。何もしない、を選択するのは、勇気っていうか、覚悟っていうか、諦めっていうか、達観っていうか、けっこう、大変だ。

狂気ドバドバ。中村文則『銃』映画化は2018年11月公開。『百円の恋』の武監督。

原作スゲえよかったですからね。アリスちゃんとリリーさん出てるならもうオッケー!

スーツ着てキレてるシュールなおっさんたちがやってきた。

いつだっけ、何ヶ月か前に、ネットで見つけ…

まる子とももこの光と闇。

さくらももこさんの訃報を聞いて、あまりに…

© 2019 茅ヶ崎に風が吹いてた。. Theme by Anders Norén.