過去の記事一覧

  1. ガジェット/家電

    マルチに使える丸ボタンのワイヤレス・キーボード「ロジクール K380」

    Bluetoothのワイヤレス・キーボードを買ったの。書斎のソファ用に。プロジェクターで映画観るときに、離れたデスクのiMacをちょっと…

  2. コラム/エッセイ

    雨の月曜日。青い鳥。白い猫。

    雨の月曜日。やる気が出ないが、いつものカフェへ。 (さらに…)…

  3. 映画

    アウトレイジじゃないほうのたけしが書く『アナログ』な純愛。

    北野武監督が、『アウトレイジ 最終章』の次はひさびさに恋愛ものを撮るってんで、自身初の本格恋愛小説を書いたんだって。アナログpost…

  4. キャンプ/アウトドア

    <2017.9.29> 巨岩ゴロゴロで登りも下りも楽しい「石老山」

    2017年9月29日快晴。ママちゃんと日帰り登山。神奈川県相模原市にある石老山(せきろうさん)。標高702.8m。茅ヶ崎から車で圏央道「相模原」インター…

  5. こころハック

    スカーレットに腹立ってた俺。

    スゲえオモロイ!さっきね、4年くらい前に書いたブログにコメントしてくれた人がいたの。 (さらに…)…

  6. 映画

    悪人も俺もあんたも、死んだらハイさいなら。北野監督が描きつづける「死」ってやつについて。『アウトレイ…

    『アウトレイジ 最終章』の感想? そんなもんあるかバカヤロー!感想とかメッセージとか眠たいこと言ってんじゃねえぞコノヤロー! (さらに&…

  7. オートバイ/車

    リボンタイヤでクラシカルに蘇った沈没船ダックス号

    中学の同級生・ゴスケがやってる「ガレージ沢平」に入院してた25年ものの沈没船ダックス号が早くも帰ってきた。ゴスケ仕事が早い! (さらに&…

  8. 映画

    人は「よりどころ」がなければ生きていけない。『ユリゴコロ』

    最近、予告編を裏切る映画が多いんだよ。『ユリゴコロ』って映画も、吉高由里子ちゃんに松坂桃李だし、ちょっとサイコっぽいけど、けっきょくはロマンティ…

  9. コラム/エッセイ

    いちばん怖いのは、夢が叶うことなんだろ?『8 mile』

    『8 mile』って、世界的ラッパー・エミネムの生い立ちみたいなのんをフィクションで描いた映画があるんだけど、これひとことで言うと逃げちゃダメだ…

  10. ガジェット/家電

    口が臭くてホームシアターを持ってないあなたを、内心、下に見ているって話。

    ▲(顔に自分の顔を映すホーム・プロジェクションマッピング?光源見ちゃダメよ)マジね、プロジェクター、すっっっっっっっげえいいぞ。ヤバいぞ…

  11. コラム/エッセイ

    俺たちは「言葉」に惑わされ「概念」に縛りつけられている。大事なものを手放せ。『散歩する侵略者』

    『散歩する侵略者』っていう映画、ちょっとビックリしたんだよ。長澤まさみに松田龍平、長谷川博己ってキャストで、ちょっと薄暗い感じの映像だったから、…

  12. コラム/エッセイ

    夜、感謝とともに寝て、朝、希望とともに起きて、ぽん酢。

    しあわせってなんだっけ?ぽん酢しょうゆのある家さ〜♫と、おもわず唄ってしまったあなたはおっさんおばはんです。アレでもいいCMだったよな。…

  13. 映画

    大丈夫だからケンカしちゃえよマザフォカ!『ストレイト・アウタ・コンプトン』

    『beats』っていうヘッドフォンがあるでしょ。Appleが3000億円で買収したブランドなんだけど、それをつくったのがドクター・ドレーって音楽プロデューサーで…

  14. コラム/エッセイ

    お墓参れ。

    親父の月命日には、なるべく墓参りに行くことにしてる。笑っちゃうよな。生きてるときは、正月とか年に数回しか会わなかったのに、死んじまったら毎月茅ヶ…

  15. 映画

    『エイリアン:コヴェナント』はあの頃のティーンエイジャーたちを今も熱くする。

    正直、俺たちの青春時代にぶっ飛んでたあのエイリアンシリーズを今さらやるんだから、たとえオリジナルのリドリー・スコットが監督やるったって、そんなに期待はし…

  16. お出かけ/旅行

    <2017.9.13>眺望も山道も気持ちいい塔ノ岳。ヤビツ峠から三ノ塔・烏尾山荘で引き返し。

    2017年9月13日快晴。最高気温30度。ママちゃんと日帰り登山。神奈川県秦野市の丹沢山地にある塔ノ岳。標高1,491m。ヤビツ峠の登山口(菩提峠駐車場…

  17. オートバイ/車

    錆び錆びのボロボロ。24年物の沈没船ダックス号は果たして復活するのか。

    18のときだからもう24年前か。免許取ってすぐに買ったのが、この「ホンダ ダックス」っていう原付バイク。70年代の再販モデルだけど、それだってもうクラシックだ…

  18. ガジェット/家電

    100インチ大画面で映画見てゲームやって廃人まっしぐら。エプソンのホームプロジェクターのガチレビュー…

    プロジェクターを買って、念願のホームシアターが完成したんだぜ。ホームシアターっていうかプレイルームだな。主に執筆や仕事をしていたので書斎って呼ん…

  19. 映画

    『ダンケルク』に生きる力をもらう。

    クリストファー・ノーランって映画監督知ってる?『ダークナイト』とかで、あのマンガのバットマンを、本当に実在するみたいにリアリスティックに描いちゃ…

  20. コラム/エッセイ

    IKEAにも二日酔いにもあんたにも負けねえよ。

    最近ウイスキーがうまくてね。カティーサークとかジェイミソンをロックでちびちびやってると、気づいたらちびちびがグビグビになってて、翌日はちゃーんと楽しい二日酔い。…

  21. レビュー/買物

    石膏ボードの壁に10kgのサーフボードを設置できるラック『壁美人』サイコーっす。

    この前ロングボードを買ったんだけど、家に入れたら思ってたよりずっとずっとデカくてね。9.2ftだったか9.4ftだったか忘れたけど、まあ3m近く…

  22. コラム/エッセイ

    元気出していこうぜ___POWER TO THE PEOPLE.

    この一年、またちょっと迷走してましたよっと。昨年の今頃、親父が唐突に亡くなって、自分を見失ってたんですね。自分を見失う?ってなんだよそれ?俺のア…

  23. コラム/エッセイ

    犯罪者と僕のあいだにどれだけの違いがあるというのか。__狂気のグラデーションを覗く『私の消滅』中村文…

    中村文則の『私の消滅』という小説は、心の闇とは何か、を克明に描く。その前にまずもって、中村の簡潔で的確な描写は読んでいてじつに心地よい。彼の文章…

  24. レビュー/買物

    IKEAのアメリカンなキャビネット「HELMER」はポップでチープがカッコイイ!

    IKEAで新居書斎プロジェクト第4弾。前回までは、6畳の洋間に2m超のダイニングテーブルと、ピクサーチックなワークランプと、回転ワークチェアを入…

  25. キャンプ/アウトドア

    <丹沢大山登山紀行その三>ここでしか食べられない絶品の山頂カップ麺と逃げない鹿。僕のヒザ神はガクガク…

    梅雨の晴れ間の丹沢大山登山紀行の最終回。 丹沢大山というのは「神奈川県伊勢原市・秦野市・厚木市境にある標高1,252mの山である。丹沢山など…

  26. レビュー/買物

    サイズはおもちゃ、音は本物!5万円以下で買えるマーチンギター「リトルマーチン LXM」は小さな巨人だ…

    ええ、あの夜はひどく酔っていたんです。そうでなければ、いくらマーチンのギターが五万円以下で買えるっていっても、そんなカンタンにポチるはずがないんです。いくら…

  27. コラム/エッセイ

    人生に後悔はないと言ったイヴォンじいさんが大切にした ”この瞬間” はハマグリの煮汁__『180° …

    さっき、ひさしぶりに『180° SOUTH(ワンエイティ・サウス)』って映画を見てたんです。60年代に南米パタゴニアを旅した二人の記録映像を見て…

  28. コラム/エッセイ

    楽しいことも哀しいことも半分ずつあるのに、どうしたら楽しいことだけ増やせるんだろう?

    山登りに興味が出てきたので、ひさしぶりに映画『岳』を見て、原作漫画も読み返してます。小栗旬くんや長澤まさみちゃんが出てる映画のほうは正直、低予算の邦画な…

  29. Apple/Mac

    ドデカiPad Proは「遊び」のプロさ!プレイグラウンドは大きければ大きいほどいいのだ、を教えてく…

    先日、新しいiPad Pro 12.9インチが発売されたのでさっそく購入しました。これまで使ってたiPad Air 2が素晴らしいモデルで、3年…

  30. キャンプ/アウトドア

    <丹沢大山登山紀行その二>森の癒やしに疲れもぶっ飛ぶ!雲と同じ高さの大山山頂でうっとり。

    ママちゃんと梅雨の晴れ間に出かけた丹沢大山登山のつづき。丹沢大山というのは「神奈川県伊勢原市・秦野市・厚木市境にある標高1,252mの山であ…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. こころハック

    「みんなのおじさん」はじめました。
  2. コラム/エッセイ

    日常と非日常の真ん中にあるアート。松山智一個展「Same Same, Diffe…
  3. キャンプ/アウトドア

    フィールアース2014に出展していたごきげんなブース紹介 NO.1
  4. 夢を叶える

    「いつやるか?今でしょ!」ということで37歳にしてオートバイの免許を取りにいくこ…
  5. 映画

    エヴァQを観る前に、死ぬほどわかりやすい動画でエヴァンゲリオンをおさらいしよう!…
PAGE TOP